FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舌の数.......??

またまた、政治のお話.....

あまり、政治の話をすると、ブログの趣旨が変わってきてしまうので載せたくないのですが.......

TV等で与党の先生方の話を聞いていると、あまりにも腹が立ったので.......

私自身、今までの選挙では自民党から共産党まで、色々な政党に投票しています。いわゆる、無党派層というやつですね。
特定の政党を応援している訳ではないのですが、この2~3年の与党は本当に何かおかしくなってきている様な気がします。

総理大臣も含めて、大臣の資質の無いのがあまりにも多すぎる。そういう意味において自民党も人材がいないのかなと思います。
今朝もTVをつけると、また、大臣の辞任のニュースです。まだ、発足したばかりなのに....たったの4日ですよ....
TVでは、自民党や公明党の政治家がこの問題や舛添大臣の発言の言い訳に四苦八苦しています。
今更、取って付けた言い訳で国民の理解が得られるとまだ思っているのでしょうか?


国民からしてみると早く衆院解散総選挙をと望むのですが、下野するかもしれない自民、公明党は、
補正予算案を成立させてから.....国民の生活が大事.....政治空白を作ってはいけない.....などと心にも無い事を言って,また、選挙を先延ばしするかもしれません。
さんざん、政治空白を生んで国民をないがしろにしてきた自民党に言える資格は無いと思うのですが......


私達にも関心が高い後期高齢者医療制度.....
総裁選の最中に、突然、『この制度は廃止し、新たな制度の導入する』....みたいな事をぶちまけて、自民、公明党を慌てさせた舛添さんですが、いざ、大臣に返り咲くとまたまた、違うことを言い始めました。
舛添さん個人のフライングで、ただ単に自分の選挙目当てなのでしょうが、国民の大顰蹙の中、
自民党と一緒になってこの制度を支持し続けた公明党にとってはいい迷惑ですよね。
思えば、前にも選挙が終わった後で『そんな約束言ったっけ』と言って国民の大反発を買った年金記録問題と同じです。

本当に政治家というのは、1週間もしない内に言っている事がころころ変わるのですね。
選挙前と選挙後では、全く違う様な気がします。最近の自民党は特にひどい。
でも政治家のお偉い先生方にはうそをついているという感覚はないのでしょう。
こうなるともう詐欺師と同じですね。

そう考えると舛添さんも立派な政治家になったということでしょうか?
かってはTVの解説等で、歯に衣を着せぬ言論で言いたい事をはっきり言うところが、私は好きだったのですが......

前回の選挙後....TV番組で年金記録問題の事をとぼけた自民党の政治家に対してある視聴者からの投稿を思い出しました。
その言葉を拝借して、舛添さんに........

『舛添さん....口を大きく開けてごらん.....舌が何枚あるか数えてあげる.....』

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。